宮城のニュース

<わたしの道しるべ>仙台朝市の憩いの場に

◎コーヒー店店主 伊藤理恵さん(36)=仙台市宮城野区

 今春、東京からUターンし、仙台市青葉区の仙台朝市にコーヒー店「イトーコーヒー」を開きました。テークアウトができ、豆の販売もしています。営業時間は午前7時〜午後4時。魚や野菜を買うように気軽に利用してもらえる店を目指しています。
 都内でアパレル関係の仕事をしていましたが、東日本大震災後、「地元のために何かできないか」との思いが募りました。やりたいことをノートに書き出し、一つずつ可能性を検討しました。元々コーヒーが大好きだったこともあり、店を出そうと決意。銀座の専門店で3年間修業しました。
 開店から半年。人との距離が近い朝市の良さを日々感じています。買い物客のほか、最近は台湾など海外からの観光客も来店し、コミュニケーションを楽しんでいます。お薦めの観光地を聞かれることも多く、勉強しながら情報発信したいと思っています。
 一息つきたい時、コーヒーは気分を切り替えるスイッチになります。憩いの場として、朝市や地域を盛り上げたいですね。


関連ページ: 宮城 社会

2018年10月28日日曜日


先頭に戻る