宮城のニュース

<B2仙台>薄氷の4連勝 八王子に競り勝つ

 27日、東京都八王子市のエスフォルタアリーナ八王子などで行われ、東地区の仙台が中地区の八王子に65−64で競り勝ち、4連勝となった。通算成績は8勝2敗で変わらず首位。
 山形は西地区の香川に78−65で逆転勝ちし、群馬と5勝5敗で並んだが、直接対決の結果により4位のまま。5位福島は中地区の西宮を69−61で下した。6位青森は西地区の熊本に76−97で屈した。
 28日も同会場で同カードがある。

仙台(8勝2敗) 65 21−10 64 八王子(2勝8敗)
            19−11
            13−26
            12−17
▽観衆 609人(八王子)

◎第3Q猛攻浴びる

 仙台が逃げ切って4連勝を飾った。攻守に圧倒した前半に19点のリードを奪ったが、第3クオーターに猛攻を浴びて26失点。最後は1点のリードを辛うじて守った。八王子は攻撃が機能しなかった前半が誤算だった。


2018年10月28日日曜日


先頭に戻る