宮城のニュース

<サン・ファン号>出帆405年 石巻・復元船前でライブ

復元船の前で行われたライブイベント

 慶長遣欧使節船サン・ファン・バウティスタ号の出帆405年を記念したイベントが28日、宮城県石巻市の県慶長使節船ミュージアム(サン・ファン館)であった。
 慶長遣欧使節船協会と河北新報社が主催した。復元船前の広場では歌などのステージイベントを開催。館内には支倉常長を模した衣装を着て写真撮影ができるコーナーなどが設けられ、家族連れでにぎわった。
 同市内から家族と訪れた小学1年生の斉藤結菜さん(6)と妹の香菜さん(4)は「昔の人は長い間船に乗っていて大変だなと思った」などと話した。
 サン・ファン・バウティスタ号は1613年10月28日、同市月浦から出帆したとされる。


関連ページ: 宮城 社会

2018年10月29日月曜日


先頭に戻る