宮城のニュース

<宮城県中学野球秋季大会>秀光中教校3連覇 小牛田・南郷に大勝

秀光中教校−小牛田・南郷 3回無失点8奪三振と力投した秀光中教校・古川

 第28回県中学校野球秋季選抜大会(県中学校体育連盟、県野球連盟、河北新報社主催)は28日、仙台市泉区のシェルコムせんだいで準決勝と決勝があり、決勝は秀光中教校が9−0で小牛田・南郷にコールド勝ちし、3年連続7度目の優勝を果たした。
 秀光中教校は一回に佐々木のランニング本塁打で先制すると、三回は利根川の適時打などで5点を追加。四回にも3点を加えて突き放した。投げては先発古川ら3人の継投で無安打零封した。

 ▽準決勝
岩   沼01000=1
秀光中教校0065×=11
     (五回コールドゲーム)
(岩)木戸浦、郡山、大和田−菅野
(秀)古川、田沢−溝上、竹部

しらかし台 000010=1
小牛田・南郷000001=2
      (延長八回)
(し)小野、対馬−菱沼
(小)小林−石川

 ▽決勝
小牛田・南郷00000=0
秀光中教校 1053×=9
      (五回コールドゲーム)
(小)石川−垣崎
(秀)古川、松井、沢田−溝上、竹部


2018年10月29日月曜日


先頭に戻る