宮城のニュース

<松島基地>航空機から部品落下2件 約1グラムの部品、けが人の報告なし

 宮城県東松島市の航空自衛隊松島基地は29日、航空機から部品が落下した可能性がある事案2件を発表した。ともに約1グラムの部品で、けが人の報告はない。
 基地によると8月22、23日、救難機から放電用の部品(長さ2ミリ、直径2ミリ)、練習機から外板の部品の一部(直径8ミリ、厚さ約2ミリ)がそれぞれ落ちた可能性がある。飛行中か滑走路でなくなったとみられ、ともに訓練後の点検で発覚した。部品は見つかっていない。


関連ページ: 宮城 社会

2018年10月30日火曜日


先頭に戻る