宮城のニュース

<楽天>聖沢や枡田ら9選手が戦力外

 東北楽天は29日、2013年のリーグ優勝、日本一に貢献した聖沢諒(32)、枡田慎太郎(31)両外野手ら9選手と来季の契約を結ばないと発表した。
 聖沢は08年大学・社会人ドラフト4巡目で入団。10年に主に1番・中堅としてレギュラーに定着し、12年には54盗塁で球団初の盗塁王に輝いた。
 枡田は06年高校生ドラフト4巡目で入団。勝負強い打撃で13年には打率2割7分2厘、8本塁打、47打点と主力級の働きを見せた。枡田は「リーグ優勝の瞬間にグラウンドにいられたことが一番の思い出」と13年間を振り返った。
 ほかにコラレス(28)、寺岡寛治(25)、野元浩輝(20)の3投手、伊志嶺忠(33)、下妻貴寛(24)の両捕手、吉持亮汰内野手(24)、フェルナンド外野手(26)の7人。寺岡、野元、下妻、吉持、フェルナンドの5人は育成で再契約の見込み。聖沢、枡田、伊志嶺、コラレスの今後は未定。


2018年10月30日火曜日


先頭に戻る