青森のニュース

<明治安田生命>青森県と協定、健康増進など包括連携

包括連携協定に署名した三村知事(右)と鈴木会長

 明治安田生命保険と青森県は、県民サービスの向上や地域の活性化へ向けた包括連携協定を締結した。地域産業の競争力強化や観光誘客の推進、スポーツを通じた子どもの健全育成、県民の健康増進など全10項目で連携する。
 県などによると、サッカーJFLの県内2チームの選手による小学生向けサッカー教室の開催のほか、簡易な血液検査で自身の健康状態を知ってもらい県民の健康診断の受診率向上を目指す取り組みなどが計画されている。
 県庁で24日にあった締結式で、三村申吾知事は「県民の健康に対する意識を高めていくことが重要。協力を頂きたい」と述べた。鈴木伸弥会長は「地域振興や観光、健康増進を重点に青森県のサポーターになって応援する」と話した。
 青森県が民間企業などと包括連携協定を結ぶのは9件目。


関連ページ: 青森 経済

2018年10月30日火曜日


先頭に戻る