岩手のニュース

<岩手米>女優のんさん、イベントでおいしさアピール

金色の風、銀河のしずくの食感や味をPRしたのんさん(右)と達増知事=29日、東京・日比谷

 2018年産の岩手米を全国の消費者に発信するイベントが29日、東京・日比谷であり、女優のんさん(25)と達増拓也岩手県知事がブランド米「金色(こんじき)の風」「銀河のしずく」のおいしさをアピールした。
 のんさんは両銘柄のおにぎりを頬張り、「おいしくて幸せになる。ご飯ってこんなにおいしいのかと再認識した」と笑顔を見せた。
 全農岩手県本部が手掛ける農産物ブランド「純情産地いわて」の宣伝本部長も務め、同日に首都圏で放送が始まったテレビCMにも出演している。
 金色の風は昨年デビューし、銀河のしずくは16年に販売が始まった。達増知事は「金色はふわりとした食感と豊かな甘み、銀河は軽やかな口当たりとほのかな甘みが楽しめる」と二枚看板の特長を説明した。
 17年産日本穀物検定協会の食味ランキングで両銘柄は最高評価「特A」を逃し、生産者は18年産で栽培管理の徹底に努めた。全農県本部運営委員会の久保憲雄会長は「天候と技術がマッチして非常においしいコメに仕上がった。ぜひ堪能してほしい」と呼び掛けた。


関連ページ: 岩手 経済

2018年10月30日火曜日


先頭に戻る