福島のニュース

<福島第1原発>「#工場萌え」付けインスタ投稿 東電、削除し謝罪

「工場萌え」を削除して再投稿された4号機の写真

 東京電力は29日、水素爆発を起こした福島第1原発4号機の現在の写真に「#工場萌(も)え」という検索用キーワードを付け、写真共有アプリ「インスタグラム」の同社公式アカウントから投稿した。インターネット上で「事故当事者の自覚に欠ける」などと批判され、同日、キーワードを削除して再投稿した。
 写真は4号機の使用済み核燃料プール。指摘を受け、今月9、15日に投稿した第1原発敷地内のタンク群と配管の写真からも「工場萌え」のキーワードを削除した。
 東電は2016年10月、インスタグラムの利用を始め、これまでに各地の発電所や変電所の写真324枚を投稿してきた。東電の広報担当者は「配慮が足りず、不快な思いをさせたことを深くおわびする」と謝罪した。
 「工場萌え」は、コンビナートなどの巨大さや複雑な配管の造形を楽しむ投稿者の間で使われている。


2018年10月30日火曜日


先頭に戻る