宮城のニュース

鳴子ダムの景観、船で満喫 宮城・大崎で観光関係者向けツアー

船でダム湖を巡る観光関係者

 宮城県大崎市鳴子温泉の鳴子ダム上流の荒雄湖を船で巡る「鳴子ダムクルージング」が30日あった。国土交通省鳴子ダム管理所が地元の観光関係者にダム周辺の美しい景観を紹介し、PRに役立ててもらおうと企画した。
 鳴子温泉観光協会、みやぎ大崎観光公社の関係者ら15人が参加。管理所の巡視船と作業船に分乗し、約40分かけて湖を一周した。あいにくの雨となったが、参加者は見頃を迎えた紅葉や田代川から流れ込む雄大な滝を眺めて楽しんだ。
 旅館「ゆさや」の遊佐洋祐さん(40)は「普段見ることのできない角度から紅葉などを見られて興奮した。多くの観光客に楽しんでもらえる方法はないか、話し合いたい」と話した。


関連ページ: 宮城 社会

2018年10月31日水曜日


先頭に戻る