岩手のニュース

<宮古―室蘭フェリー>スタンプラリーで特産品当てよう 岩手県、あす開始 「復興を応援したい」

 宮古−北海道室蘭を結ぶ定期カーフェリー「宮蘭フェリー」をPRしようと、岩手県は11月1日、特産品が当たるスタンプラリーを始める。「北海道地震の被災地に足を運んでもらい、復興を応援したい」としている。
 スタンプはフェリー船内と宮古、室蘭両港のフェリーターミナル、岩手県と北海道道央部の道の駅に計78個を設置。ターミナルと道の駅を組み合わせてスタンプ4個以上で応募できる。
 景品は、盛岡じゃじゃ麺と室蘭カレーラーメンを詰め合わせた「麺セット」、東京都内でレストランを展開する「門崎(かんざき)」(岩手県一関市)のハンバーグと北海道厚真町のジンギスカンが入った「肉セット」など7種類。
 応募は2019年1月20日まで。連絡先はスタンプラリープレゼント係019(656)3301。


関連ページ: 岩手 経済

2018年10月31日水曜日


先頭に戻る