福島のニュース

福島駅周辺で通信障害、ATMやクレジット決済に影響 工事でケーブル損傷か

クレジットカード決済などができないことを知らせる張り紙=30日午前11時ごろ、福島市栄町のエスパル福島

 NTT東日本福島支店は30日、JR福島駅周辺の固定電話やインターネット計157回線が不通になる障害が29日深夜に発生したと発表した。福島市水道局の工事で地下ケーブルが損傷したとみられる。
 銀行の現金自動預払機(ATM)が使えなかったり、エスパル福島の各店舗でクレジット決済ができないなどの影響が出た。31日午前に復旧する見通し。
 NTTによると、障害は29日午後10時25分ごろに発生した。東邦銀行によると、福島駅東口の同行福島駅前支店で、30日の営業開始からATMと支店内のシステムが使用できなかった。同行は同日正午すぎ、近くにATM搭載車を配置し、利用客の対応に当たった。
 市水道局によると、通常は工事前、NTTが立ち会って地下ケーブルの位置を確認するといい、同社と損傷した経緯を調べている。


関連ページ: 福島 社会

2018年10月31日水曜日


先頭に戻る