広域のニュース

<東北電>電気料金を専用アプリでスマホ決済

 東北電力は30日、スマートフォンの専用アプリ「支払(しはらい)秘書」「PayB」「LINE Pay」を使って電気料金を支払える決済サービスを導入した。
 利用者はスマホに専用アプリをダウンロードし、普通預金の口座番号の情報を登録することなどが必要。アプリを作動させて東北電の料金請求書のバーコードを読み取ると、口座などから料金を納付できる。手数料は無料。
 コンビニエンスストアなどで料金を支払う顧客の利便性向上が狙い。他の大手電力も、同様のサービスの導入を進めている。


関連ページ: 広域 経済

2018年10月31日水曜日


先頭に戻る