宮城のニュース

「軍を辞めたいので司令官に」米軍人を名乗り詐欺 60歳女性が100万円の被害

 仙台南署は31日、仙台市太白区のパート女性(60)が詐欺で現金100万円をだまし取られたと発表した。同署によると、女性は9〜10月ごろ、会員制交流サイト(SNS)で知り合った米軍人を名乗る男から「軍を辞めたいので司令官に頼んでほしい」とメールを受けた。女性が米軍司令官だという男にメールで除隊を頼むと10月30日、「部下を日本に送る民間機を用意するため、200万円を口座に振り込んでほしい」などと返信があった。米軍人を名乗る男にメールで100万円の負担を依頼された女性は同日、指定された外国人名義の口座に現金100万円を振り込んだ。


関連ページ: 宮城 社会

2018年11月01日木曜日


先頭に戻る