青森のニュース

小学校に不審者侵入 青森の複数校 市教委公表せず

 青森市内の複数の小学校で9月ごろ、不審者の侵入が相次いだことが31日、捜査関係者などへの取材で分かった。
 同市三内丸山の三内西小では9月25日深夜、不審者が校舎内に侵入した形跡があった。窃盗被害は確認されていない。同小は翌26日、不審者情報と警察が捜査する旨を知らせる保護者宛ての文書を配った。捜査関係者によると、近隣の数校でも同様の被害が確認されたという。
 市教委は10月31日現在、一連の事案を公表していない。河北新報社の取材に市教委は「そのようなことがあったのは事実だが、詳しくは話せない」と説明。「地域住民の不安をあおる可能性がある」と述べた。
 市内の保護者の40代男性は「子どものことを考えると連続で発生しているのは怖い」と不安を口にした。


関連ページ: 青森 社会

2018年11月01日木曜日


先頭に戻る