岩手のニュース

創作パン発売味わって 盛岡の企業、学生と共同開発

創作パンをPRする川村さん(左)と佐々木さん

 製パン業の白石食品工業(盛岡市)は1日、岩手県立大盛岡短期大学部の学生たちと共同開発した「ほおばるさつまいもパン」と「ほっこりかぼちゃ雑穀パン」を発売した。東北6県のスーパーで12月31日まで販売する。オープン価格。
 さつまいもパンはスティック状にして食べやすさを追求。チーズクリームと合わせてサツマイモの甘みを引き立てた。かぼちゃ雑穀パンは岩手県産の雑穀を使用し、ペースト状のカボチャが風味を醸す。
 発売初日は食物栄養学専攻の学生が、滝沢市のスーパーで商品をPRした。川村梨菜さん(20)は「サツマイモが好きな人に食べてほしい」と話し、佐々木結南(ゆうな)さん(20)は「岩手の雑穀のおいしさを県外の人にも知ってほしい」とアピールした。


関連ページ: 岩手 経済

2018年11月02日金曜日


先頭に戻る