岩手のニュース

<金格バーグ>サンドイッチでガブッ!格之進とサブウェイ、期間限定で全国販売

格之進のハンバーグが味わえるサンドイッチ

 岩手県一関市や東京でハンバーグレストラン「格之進」を展開する門崎(かんざき)(一関市)と手作りサンドイッチの日本サブウェイ(東京)は1日、「金格バーグ」サンドイッチの販売を始めた。
 岩手県産牛と花巻市産ブランド豚「白金豚」の合いびきを、塩こうじで味付けした格之進の人気ハンバーグ45グラムを2個使用。ゆずこしょうが香るしょうゆベースのソースと合わせた。
 金格バーグは890円。チーズとベーコンを加えた「金格DX(デラックス)」は990円。サブウェイ全店舗で7日まで先行販売し、30日〜来年1月8日の期間限定で本格販売する。
 門崎の千葉祐士(ますお)社長は「肉本来のうま味が気軽に味わえ、幸せな気分になれる商品。全国に県産食材をアピールし、消費拡大を図りたい」と話す。連絡先は日本サブウェイ(0120)019010。


関連ページ: 岩手 経済

2018年11月03日土曜日


先頭に戻る