岩手のニュース

<もりおか映画祭>21回目の開幕、地元出身の戸塚純貴さん舞台あいさつ

舞台あいさつする戸塚さん

 盛岡市中心部の通称「映画館通り」を主会場に「もりおか映画祭」(実行委員会主催)が2日、開幕した。話題の新作や往年の名作を上映するほか、多彩なイベントを繰り広げる。4日まで。
 盛岡ピカデリーであったオープニングイベントでは、3日封切りの「走れ!T校バスケット部」(古沢健監督)を先行上映した。
 映画に出演している盛岡市出身の俳優戸塚純貴(じゅんき)さんが舞台あいさつし「またここに帰って来られるように頑張りたい」と話した。
 映画祭の公式ガイドブック持参で鑑賞券が500円になったり、映画にちなんだまち歩きなどのイベントもある。
 映画祭は通算21回目。実行委副会長の小暮信人さん(72)は「映画を愛する市民のおかげで続けてきた。映画を通じて皆さんに元気になってほしい」と語った。連絡先は実行委事務局019(613)8389。


関連ページ: 岩手 社会

2018年11月03日土曜日


先頭に戻る