福島のニュース

91歳女性死亡、娘を逮捕 福島署、首を絞めた可能性も

 福島市の民家で1日夜、無職加藤とくさん(91)が遺体で見つかった事件で、福島署は2日、殺人の疑いで、加藤さんの長女の無職高橋実千代容疑者(59)=福島市北沢又=を逮捕した。司法解剖の結果、死因は窒息で、同署は首を絞めて殺害した可能性があるとみて調べている。
 逮捕容疑は1日午後7時ごろ、自宅で実母の加藤さんを殺害した疑い。同署によると加藤さんに目立った外傷はなかった。加藤さんは介護施設に入所しており、容疑者と夫(56)が暮らす家に一時帰宅していたという。
 容疑者から電話を受けて帰宅した夫が1日夜、自宅1階の居間で倒れている加藤さんを発見。同日午後8時25分ごろ110番した。加藤さんはその後、死亡が確認された。容疑者は当時、自宅にいた。


関連ページ: 福島 社会

2018年11月03日土曜日


先頭に戻る