宮城のニュース

<わたり復興マラソン大会>高齢者が清掃ボランティ「きれいな町を走ってけらいん」

道路の清掃を行った参加者

 亘理町シルバー人材センターに会員登録する高齢者約90人が10月31日、ボランティアで町内の環境美化活動に取り組んだ。今月11日に同町荒浜地区である「わたり復興マラソン大会」のコース周辺で、道路や側溝の清掃活動を実施した。
 ボランティア活動は1998年から毎年実施。東日本大震災前に約400人だったセンターの会員は、震災の影響で一時は約300人に減少。現在は約340人に回復したが震災前の会員数に届いていない。
 センターの担当者は「ランナーに気持ちよく走ってもらえるようコース周辺を清掃した。観光拠点の荒浜地区の清掃活動を通じて、多くの方にセンターに関心を持ってほしい」と話した。


関連ページ: 宮城 社会

2018年11月05日月曜日


先頭に戻る