宮城のニュース

演奏やバトン、技競う 宮城・利府で東北大会

生き生きとした演奏と演技を披露する出場者

 第47回マーチングバンド・バトントワーリング東北大会(東北マーチングバンド・バトントワーリング連盟など主催)が3、4日、宮城県利府町のセキスイハイムスーパーアリーナで開かれた。
 各県予選を勝ち抜いた小中高と一般の部に計93団体、約2700人が出場。全体の演奏や演技の調和、演奏技術と表現力などを競った。
 マーチングバンド部門小学生の部に、忍者の姿で出場した富谷市富ケ丘小金管バンドの小野寺史織部長(11)=6年=は「練習以上の力が出せた。皆さんがもう一度見たいと思う演奏や演技を心掛けています」と話した。
 審査の結果、各部門の計33団体が全国大会の出場権を獲得した。マーチングバンド全国大会は12月15、16日、さいたま市のさいたまスーパーアリーナで開かれ、バトントワーリング全国大会は同月8、9日、千葉市の幕張メッセで開かれる。

 全国大会の出場団体は次の通り。
 【マーチングバンド】藤崎町常盤小、三沢商高(以上青森)、専大北上高、BELLWETHERS(以上岩手)、富谷市富ケ丘小、大崎市鹿島台小、仙台東高、SENDAI Verdures、とみやマーチングエコーズ(以上宮城)、HMB大仙市花館小、大仙市大曲中、大仙市太田中・協和中、秋田工高(以上秋田)、寒河江市寒河江中部小(山形)、福島市野田小、福島市吉井田小、須賀川市一小、郡山市喜久田小、郡山女子大付属高(以上福島)
 【バトントワーリング】八戸市柏崎小、千葉学園高、向陵高、バトンチームAriesジュニア、Dream Kids、バトンチームAries(以上青森)、盛岡四高、盛岡誠桜高(以上岩手)、リトルスターバトン・キッズ、Jewel Baton Team、FICS・M、リトルスターバトン(以上宮城)、横手市十文字一小、秋田市山王中(以上秋田)


関連ページ: 宮城 社会

2018年11月06日火曜日


先頭に戻る