宮城のニュース

<楽天>「熱いプレー見せたい」 平石監督、村井宮城県知事を表敬訪問

村井知事(手前)に来季への決意を述べる東北楽天の平石監督(左)と立花社長

 プロ野球東北楽天の立花陽三球団社長と平石洋介監督が5日、宮城県庁を訪れ、村井嘉浩知事に来季の巻き返しを誓った。
 平石監督は「今季は最下位に終わり、ホームでなかなか勝てなかった。来季はファイティングポーズを取って熱いプレーを見せたい」と意気込みを語った。
 村井知事は「ずっと応援している東北のファンの思いを選手に伝えてもらい、来季は優勝、日本一をつかんでほしい」と激励。その上で「われわれはイーグルスと共に(東日本大震災からの)復興をしていきたいと思っている。スポーツで被災地を盛り上げてほしい」と期待を寄せた。
 平石監督らは同日、仙台市役所やマイチーム協議会も訪れた。


2018年11月06日火曜日


先頭に戻る