岩手のニュース

借りて焼いてお菓子販売も 岩手・雫石にレンタル工房オープン

販売可能な菓子作りができるレンタル菓子工房

 岩手県雫石町に4日、レンタル菓子工房「utakane(うたかね)」がオープンした。県から菓子製造業の営業許可を取得しており、工房で作った菓子は販売もできる。運営する地元の経営コンサルティング「オフィスSUGOROKU(すごろく)」は「6次産業化や起業に活用してほしい」と呼び掛けている。
 菓子工房は空き事務所を改装。延べ床面積は20平方メートルで、ガスコンロ、オーブンレンジのほか、蒸気対流式オーブンといった業務用設備をそろえ、食品衛生法や県の基準もクリアした。
 利用は1時間1200円。その場で小麦粉、砂糖など基本的な材料を購入し、持ち込みの果物などと合わせてオリジナルの菓子作りができる。包装材や成分表示シールの用意もあり、完成した菓子は持ち帰って販売できる。
 経営士の資格を持ち厚生労働省の委託で農業分野の雇用創出や商品開発を手掛けてきた、すごろく社長の渡辺和義さん(42)が発案した。
 渡辺さんは、町内の市場を視察して加工食品の誤った成分表示などを発見。商品開発の意欲はあっても表示や自治体への申請方法が分からない人が多くいることに気付き、支援する場所づくりを思い立ったという。
 渡辺さんは「料理教室なども開催できる。実現したかった夢を始める工房にしてほしい」と話す。利用には有料の会員登録と事前予約が必要。連絡先は菓子工房090(3128)0123。


関連ページ: 岩手 経済

2018年11月06日火曜日


先頭に戻る