宮城のニュース

「歌声喫茶」閖上励ます 女優・音無さんら災害住宅で公演 宮城・名取

災害公営住宅の住民らと一緒に歌う音無さん(右)

 東日本大震災の被災者を励まそうと、女優の音無美紀子さんが10月31日、宮城県名取市閖上の災害公営住宅「閖上中央第1団地」の集会所で「歌声喫茶」公演を開催した。
 音無さんと夫で俳優の村井国夫さんら10人が出演。集まった住民ら約50人のリクエストに応じ、アコーディオンの音色に合わせて懐メロや童謡など約20曲を住民と一緒に歌った。
 公演後、音無さんは「閖上の復興を祈っています」「元気でお過ごしください」などと被災者に語り掛けた。
 同団地で暮らす樋口慎一さん(69)は「素晴らしい時間を過ごせた。感謝の気持ちでいっぱい」と話した。公演は仙台青葉ライオンズクラブなどの協力で実現した。


関連ページ: 宮城 社会

2018年11月07日水曜日


先頭に戻る