広域のニュース

10社に利子補給 復興庁、計画認定

 復興庁は6日、宮城、福島両県の9市町村が申請した復興推進計画10件を認定した。企業の設備投資に金融機関が融資する際、利子補給金を支給する。10件の総事業費は約140億円、金融機関からの貸付額は約86億円。新規雇用は163人を見込んでいる。
 認定された計画は次の通り。

 【宮城】東松島ファーム=植物工場の新設(東松島市)▽ウジエスーパー=スーパーの新規出店(大和町)▽スクリブル・デザイン=試験研究施設の新設(利府町)
 【福島】二見屋工業=建設機械部品製造工場の増設(須賀川市)▽ヒメジ理化=半導体生産器具製造工場の新設(会津若松市)▽会津コスモス電機=自動車向け電子部品製造設備の増設(同)▽アルス=半導体用電子部品製造工場の増設(本宮市)▽WAGOグリーンプランニング=植物工場と加工施設の新設(田村市)▽堺化学工業=化学工業製品製造設備の増設(いわき市)▽林精器製造=自動車部品製造工場の増設(玉川村)


2018年11月07日水曜日


先頭に戻る