宮城のニュース

トラック盗んだ疑い、暴力団組員ら3人逮捕 別の事件にも関与か

 宮城県登米市内でクレーン付きトラックを盗んだとして、宮城県警捜査3課などは7日までに、盗みなどの疑いで、いずれも無職の指定暴力団系組員藤井敬佳(49)、竹内春奈(37)=ともに千葉県旭市=、千葉智広(37)=仙台市泉区松森、起訴拘置中=の3容疑者を逮捕した。
 3人の逮捕容疑は共謀して5月9日午前3時半ごろ、登米市の畜産会社社長の男性(70)宅近くの空き地で、同社のクレーン付きトラック1台など(計約362万円相当)を盗んだ疑い。藤井、千葉両容疑者は同7日午後5時〜翌8日午前7時50分ごろ、同市の製材会社敷地内で、クレーン付きトラックを盗もうとした疑い。同課は3人の認否を明らかにしていない。
 県警は、3人が市内で3〜5月にあった別の2件の車両窃盗事件(被害額計約130万円)にも関与し、他に共犯者もいるとみて調べている。


関連ページ: 宮城 社会

2018年11月08日木曜日


先頭に戻る