宮城のニュース

<楽天>浅村獲得へ名乗り 石井GM、打撃を高評価「ぜひ来てほしい」

 東北楽天の石井一久ゼネラルマネジャー(GM)は7日、仙台市内で取材に応じ、国内フリーエージェント(FA)宣言した西武の浅村栄斗内野手(27)について「ぜひ(東北楽天に)来てほしい」と獲得に乗り出す考えを示した。
 チームは今季、ウィーラー、ペゲーロ、アマダーの外国人トリオを得点源とする打線が低調でリーグ最少得点に終わっただけに、打線強化が急務だ。石井GMは浅村の主将、中軸打者として西武のリーグ制覇へけん引した力量を高く評価。その上で「うちは(打線の)ポイントゲッターが少し弱い。チームを変えていくという意味でもポイントゲッターになる選手が必要」とラブコールを送った。
 他球団との争奪戦が見込まれるが、石井GMは「関係ない」と断言。自らが選手時代にFA移籍を経験していることを強みとして「浅村選手の新しいトライをサポートできる環境がある。東北楽天に身を置いた時にどんな環境が待っているかをしっかり伝えればいい」と自信をのぞかせた。


2018年11月08日木曜日


先頭に戻る