広域のニュース

<行くぜ、東北。>松岡茉優さんら冬の旅PR「東北で自分にご褒美を」

村井知事(右)らと共に「行くぜ、東北」を発信した松岡さん

 12月1日に始まるJR東日本の観光キャンペーン「行くぜ、東北。SPECIAL 冬のごほうび」を全国に発信するイベントが7日、JR東京駅であった。イメージキャラクターで女優の松岡茉優さん(23)が登場し「東北に行って、自分にご褒美をあげて」と呼び掛けた。

 JR東の深沢祐二社長は「たくさんの人に東北の味や楽しみを伝える取り組みに汗を流していきたい」とあいさつ。東北6県の知事や副知事が松岡さんに津軽鉄道のストーブ列車、宮古産の海の幸、乳頭温泉郷、山形蔵王の樹氷、福島の地酒など東北の冬の魅力を紹介した。
 村井嘉浩宮城県知事は、仙台市で12月14日に開幕する「SENDAI光のページェント」を挙げ「輝く60万個の電球が幻想的。ぜひ訪れてほしい」と語った。
 テレビCMに出演する松岡さんは「雪景色の匂いを楽しみ、おいしい物を味わい温泉に入る。どの旅も楽しめると思いながら演じました」と笑顔を見せた。
 キャンペーンは来年3月末まで。「行くぜ、東北。」は東日本大震災からの復興を後押しする取り組みで2011年11月に始まった。


関連ページ: 広域 経済

2018年11月08日木曜日


先頭に戻る