広域のニュース

豊かな東北味わって 6県の知事ら東京でPR

東北の物産を買い求める人でにぎわったイベント

 東北の豊かな食材や観光をPRし、東日本大震災からの復興を応援するイベントが7日、東京都千代田区のJPタワーであり、東北6県の知事らが各地の魅力をアピールした。
 東京海上日動火災保険の主催で、昨年に続き2回目。開幕セレモニーで北沢利文社長は「震災の傷跡はまだ大きいが、復興するまで支援を続けたい」とあいさつした。
 村井嘉浩宮城県知事は「東北は震災で大きなダメージを受けたが、力を合わせ復興に向け頑張っている。東北を元気にするには観光面が重要。多くの人に訪れてほしい」と話した。
 会場に各県別のブースを設け、新米や日本酒、旬を迎えたリンゴやラ・フランスなどを販売した。観光地を紹介するステージイベントや地酒の飲み比べコーナーもあり、来場者の人気を集めた。


関連ページ: 広域 経済

2018年11月08日木曜日


先頭に戻る