宮城のニュース

仙台・桂の民家に強盗 20万円奪い男逃走

 9日午後1時45分ごろ、仙台市泉区桂3丁目の民家で「帰宅時に男に脅され、現金を取られた」と住人の50代女性が110番した。泉署は強盗事件として逃げた男の行方を追っている。
 泉署によると、男は60代くらいで身長約160センチの中肉。作業着のような緑色のジャンパーを身に着け、眼鏡を掛けていた。女性は帰宅時に家の中にいた男と鉢合わせ、カッターナイフを突き付けられて現金約20万円を奪われた。女性にけがはなかった。
 現場は桂小の北約500メートルの住宅街。事件を受け、同校は児童を下校させず、迎えに来た保護者に引き渡す措置を取った。現場に近い将監中は午後の部活動を原則中止し、生徒を集団下校させた。
 現場近くに住む無職男性(65)は「被害者宅は大通りに面しているのに侵入された」と大胆な犯行に驚き、無職女性(68)は「高齢の住民が多く、ドアを少し開けている家もある」と明かした。


関連ページ: 宮城 社会

2018年11月10日土曜日


先頭に戻る