宮城のニュース

<ベガルタ>ハモンロペス、初先発狙う「勝利へ最大限の力出す」

紅白戦でドリブル突破を図るハモンロペス=8日

 ハモンロペスがフル回転を誓う。9月に2季ぶりに仙台に復帰したが、出場した4試合はいずれも途中から。8日の紅白戦では主力組に入り、ドリブル突破からシュートを決めるなどアピールしていた。初先発へ「常にモチベーションを高く持って準備している。勝利のために最大限の力を出す」と意気込む。
 前節の札幌戦は痛恨のPK失敗こそあったが、左サイドに流れてボールを受ける得意の動きから中央の石原へパスを送って好機を演出。強烈なミドルシュートも放った。「コンディションは上がっている」と手応えは十分。生き生きとした動きは、7月に柏を契約解除となって約2カ月間も無所属だったブランクをぬぐい去りつつある。
 出場した短い時間で結果を出さなければならなかったせいか、まだ無得点。渡辺監督は「肩に力が入っている部分があった」と指摘し、持ち味の思い切りの良さを引き出そうと、シンプルなプレーを心掛けるよう伝えている。
 チームはここ5戦勝ちなし。目標の5位以内に入るには、上位勢が軒並み失速した上で残り3戦全勝が必要と厳しい状況だ。
 「結果につながらない時期は必ずあるが、やるべきことをやれば勝利につながる。勝てばチームの雰囲気も変わる」と信じる。帰ってきたストライカーは、上位進出への瀬戸際で気持ちを奮い立たせる。(佐藤夏樹)


2018年11月10日土曜日


先頭に戻る