宮城のニュース

<B2仙台>初出場ティルマン、幅広いプレーで躍動

 初出場のティルマンが後半に17得点と躍動した。特に第3クオーターは3点シュートを2本決めてチームの逆転につなげた。「自分を信じて打つことが大切」。外一辺倒ではないプレーの幅広さも披露した。
 試合終了間際には、ターンオーバーから失点した直後にミラーとの連係で2本連続でシュートを決め、奈良の反撃を断った。「自分で何とかしようと思った」とティルマン。ベテランらしい働きに桶谷監督も「千両役者ですね」。最上級の評価だった。


2018年11月10日土曜日


先頭に戻る