宮城のニュース

<ベガルタ>板倉「二度とミスをしないように」

板倉滉

 板倉が前節の悔しさを晴らす。4日の札幌戦でハイボールの処理を誤り、U−21(21歳以下)代表の仲間の三好に奪われて決勝点を許した。「シンプルに自分のミスなので修正できる。二度とミスをしないようにしたい」と気持ちを切り替える。
 U−21代表に常に名を連ね、14日からのUAE遠征のメンバーにも選出。目標に置く2年後の東京五輪への出場にまた一歩近づいた。「勝って遠征に行けたら一番いい」。広島の得点源のパトリックを「強いイメージがある。うまくかわしたい」としっかり封じ、自信を持って世界の戦いに向かう。


2018年11月10日土曜日


先頭に戻る