宮城のニュース

<ベガルタ>奥埜、積極的に得点狙う

奥埜博亮

 奥埜が4戦ぶりの先発を目指す。他の選手の起用でベンチスタートが続き、前節の札幌戦は右太もも裏などを痛めてベンチを外れた。チームは5戦連続で白星から遠のいているが、「状態はだいぶ良くなっている。一つのきっかけで勝てば良い流れに乗れる」と貢献を誓う。
 広島には前回の対戦で先制ゴールを奪いながら逆転負けした。チームはここ6戦で得点した試合はオウンゴールやセットプレーだけ。「点を取らないと勝てない。思い切ったチャレンジが必要」と積極的に攻撃に絡む考えだ。渡辺監督は「豊富な活動量でチームにエネルギーを生んでくれる」と期待する。


2018年11月10日土曜日


先頭に戻る