山形のニュース

<最上峡>紅葉の中 舟進む

色鮮やかに染まった白糸の滝付近の紅葉

 山形県戸沢村の最上峡の紅葉が見頃を迎えている。最上川両岸の林はモミジやヤマウルシなどの木々が赤く染まり、舟下りの観光客の目を楽しませている。
 村観光物産協会などによると、平年より1週間近く遅れて見頃になった。色づきは例年以上に鮮やかで、強風が吹かなければ今月中旬まで楽しめるという。
 「日本の滝百選」の一つ「白糸の滝」付近では、多くの人が青空と紅葉のコントラストに映える観光船を写真に収めていた。


関連ページ: 山形 社会

2018年11月10日土曜日


先頭に戻る