山形のニュース

山形・庄内みどり農協職員が830万円着服

 庄内みどり農協(山形県酒田市)は9日、園芸課の男性職員(27)が組合員でつくる生産者グループの貯金口座から計約830万円を着服したと発表した。懲戒解雇する。農協によると職員は2015年4月〜18年10月、7グループから管理を任されていた計10口座で78回にわたって不明朗な出金を繰り返した。10月末に引き落としができない口座が発生し、発覚した。職員と家族が全額弁済したという。農協は各グループと会計などの事務受託契約を結んでいなかったが、グループ側が職員に任せていた。


関連ページ: 山形 社会

2018年11月10日土曜日


先頭に戻る