宮城のニュース

<わたしの道しるべ>岩沼係長イラストで地元をPR

◎デザイン業 菅野弘さん(46)=宮城県岩沼市

 岩沼市のマスコットキャラクター、岩沼係長のイラストを担当しています。七三分けに眼鏡、作業服がトレードマークという設定ですが、浴衣や野球のユニホームなど作業服姿ではない絵柄もあります。
 係長は2016年4月のデビューで、市の依頼を受け、その年の10月からイラストを描いています。表情のないゆるキャラなので身ぶりや手ぶりなどで感情を表現することに毎回、苦心しますが、これまでに約60点を仕上げました。
 一番のお気に入りは市内の牛タン会社のポスター。関東からも反応があり、うれしかったです。地元でも「次はどんなポーズなの」と聞かれることもあり、存在がだんだん浸透していっていると感じます。
 東日本大震災で被災した岩沼市の東北フジパン仙台工場の稼働7年を祝い、現在、係長のシールを貼ったパンが東北6県のスーパーに納品されています。自分が描いたイラストで岩沼の知名度が上がり、地味でも時にキラッと光るまちになればと願っています。


2018年11月11日日曜日


先頭に戻る