宮城のニュース

街路樹に衝突し車1台全焼、けがなし 仙台・茂庭

 13日午前6時45分ごろ、仙台市太白区茂庭の国道286号で、同区の会社員男性(54)の軽ワンボックス車がハンドル操作を誤り、道路左側の歩道の街路樹に衝突して出火し、1台が全焼した。男性にけがはなかった。
 仙台南署はエンジンルームから漏れた油に引火した可能性もあるとみて、原因を調べている。


関連ページ: 宮城 社会

2018年11月13日火曜日


先頭に戻る