宮城のニュース

<楽天>「存在感ある捕手に」ドラフト2位・太田が入団合意

東北楽天のユニホームに袖を通し、捕手の構えを披露する太田

 東北楽天は12日、ドラフト2位で指名した大商大の太田光捕手(22)=177センチ、75キロ、右投げ右打ち=と大阪市内で入団交渉し、契約金7000万円、年俸1200万円で合意した。
 交渉後の記者会見で太田は「強いチームにはいい捕手がいる。優勝した時にレギュラーでいたいし、『太田がいたから優勝できた』と言われるようになりたい」と抱負を述べた。長島哲郎スカウト部長からは「正捕手嶋を脅かす存在になり、1年目からレギュラーを目指してほしい」と期待の言葉をもらったという。
 イニング間の計測で二塁への送球が最速1.78秒の強肩で、リードも定評がある。「捕球技術にも自信がある。存在感のある捕手になりたい」と話した。
 来年1月には新人合同自主トレーニングが始まる。「走攻守でレベルアップが図れるよう、今からみっちり練習していく」と気を引き締めた。(金額は推定)


2018年11月13日火曜日


先頭に戻る