宮城のニュース

初物ユズ使った「ぽん酢」1万本限定販売 宮城・大河原の玉松味噌醤油で予約受け付け

仙南地域のユズを使った「ゆずぽん酢しょうゆ」

 宮城県大河原町の玉松味噌醤油(みそしょうゆ)は、収穫したばかりの地元のユズを使った「ゆずぽん酢しょうゆ」を1万本限定で販売する。予約を受け付けており、26日から発送する。
 仙南地域で今季採れた初物のユズの果汁を使っており、まろやかな味わいが特長。2005年に販売を始めた。工場長の阿部信之さん(59)は「鍋やしゃぶしゃぶ、ギョーザとさまざまな料理に合う。新鮮なユズの風味を味わってほしい」と話す。
 価格は1本300ミリリットル入りで540円。連絡先は玉松味噌醤油0224(53)1107。


関連ページ: 宮城 経済

2018年11月15日木曜日


先頭に戻る