宮城のニュース

<ベガルタ>松本零士さんとコラボ、ベガルタ政宗出陣

松本さんが描き、J1仙台とコラボレーションした「戦国のアルカディア」の伊達政宗(c)松本零士/OGGI

 サッカーJ1仙台などを運営するベガルタ仙台(仙台市)は13日、「銀河鉄道999」などで知られるSF漫画作家の松本零士さんが描いたクラブオリジナルの仙台藩祖伊達政宗を発表した。2019年のクラブ創立25周年事業の一環。
 政宗は、松本さんが現在取り組む作品「戦国のアルカディア」の主人公。よろいの色をチームカラーの金や青に変え、クラブのエンブレムもデザインに取り入れた。来季からクラブの公式グッズや試合告知プロモーションなどに活用する。
 松本さんは、クラブを通じて「私の描く伊達政宗が東北の復興や、ベガルタ仙台とサポーターの皆さまの力になることを願ってやみません」とコメントした。


2018年11月14日水曜日


先頭に戻る