宮城のニュース

<プロ野球トライアウト>元楽天の枡田、2安打と気を吐く「ベストスイングできた」

 元東北楽天の枡田は4打数2安打と気を吐いた。「相手投手も一発勝負で必死に投げる中、今のベストスイングができた」と満足そうに振り返った。
 勝負強さを見せた。古野(元ヤクルト)と対戦した1打席は、3球連続ファウルで粘った後に143キロの直球を鮮やかに中前へ。続く左腕乾(元巨人)からは強風をうまく利用し左越え二塁打を放った。
 山本(元中日)、山下(元ソフトバンク)と対戦した3、4打席は空振り三振だったが「四球は狙わず、最初から思い切り振ろうと思っていた」と強調。「自分のプレーは出し切れた」と話していた。


2018年11月14日水曜日


先頭に戻る