秋田のニュース

<金足農>ナイン見たい!県民栄誉章授与式に希望者1万人超「金農旋風も落ち着いたと思っていたが…」

 第100回全国高校野球選手権大会で準優勝に輝いた金足農(秋田市)の野球部に秋田県民栄誉章を授与する28日の顕彰式で、県が県民700人にも式に参加してもらい喜びを分かち合おうと呼び掛けたところ、希望者が殺到し1万人を超える応募が寄せられた。
 13日の県のまとめによると、顕彰式で金農ナインを一目見ようと希望する県民から6540通、1万430人の応募があった。
 担当者は「夏の甲子園から一定の時間がたち、金農旋風もそろそろ落ち着いたかなと思っていた。これほどの応募が来るとは」と驚いた様子で話す。
 想定を大きく上回る応募があったことを踏まえ、県は式に招く人数を796人に増やすことを決め、抽選を行った。最終的に約13.1倍の競争率となった。当落の結果は順次はがきで応募者に通知する。
 顕彰式は秋田市文化会館で開かれ、選手たちが甲子園での快進撃を振り返る記念報告会も併せて行う。
 秋田市も金足農野球部に「秋田ふるさと市民賞」を贈ることを決めており、表彰式を県の顕彰式翌日の29日に行う。県に続く形で、市も公募で市民100人を表彰式に招待する。
 13日現在、約250人から応募があるという。表彰式当日の様子は、動画投稿サイト「ユーチューブ」の秋田市公式チャンネルで見ることができる。


2018年11月14日水曜日


先頭に戻る