宮城のニュース

<食旅フェスタ>道南と北東北のグルメずらり 17、18日仙台で開催

食旅フェスタをPRするご当地キャラクターと実行委メンバー

 北海道南部と北東北のグルメが並ぶ「みなみ北海道・東北 食旅フェスタin仙台」が17、18日、仙台市青葉区の勾当台公園市民広場で開かれる。
 函館ラーメンやジンギスカン、イカめしなど計35のブースを設置。八戸せんべい汁、秋田の地ビールなども味わえる。地元の宮城からは気仙沼ホルモンが出店する。ステージでは各地域の見どころを紹介するクイズ大会もある。
 函館市や八戸市など6自治体を中心とした実行委員会のメンバーやご当地キャラクターが16日、仙台市役所を訪れ、「フェスタで食の魅力を感じて、現地に足を運ぶきっかけにしてほしい」と呼び掛けた。
 フェスタは昨年に続き2回目。2016年に開業した北海道新幹線新青森−新函館北斗間を活用し、道南・北東北の周遊観光への誘客を狙う。
 フェスタは17日が午前10時〜午後4時、18日は午前10時〜午後3時。


関連ページ: 宮城 経済

2018年11月17日土曜日


先頭に戻る