宮城のニュース

<特殊詐欺>30代女性が電子マネー80万円被害「有料サイトの登録料金未納」メール受信

 宮城県警塩釜署は16日、多賀城市のパート従業員の女性(35)が特殊詐欺で電子マネー80万円分をだまし取られたと発表した。同署によると女性は13日、携帯電話で「有料サイトの登録料金未納が発生」というメールを受信。指定の番号に電話すると、コールセンター担当を名乗る男に電子マネーのカードを買って支払うよう促され、市内のコンビニでカードを購入して番号を伝えた。別の会社の担当者を名乗るもう一人の男から同日、他にも未納があると電話連絡があり、電子マネーのカードを買って電話で番号を教えたという。


関連ページ: 宮城 社会

2018年11月17日土曜日


先頭に戻る