宮城のニュース

<楽天>秋季キャンプ 一日通した練習は最後 野手陣は守備や打撃重点的に

 野手陣のキャンプは16日、岡山県倉敷市のマスカットスタジアムで行われた。午前は守備や走塁技術を磨き、午後は打撃練習を重点的に実施した。
 キャンプは17日の昼までで、一日を通した練習は最後となった。投手が主に仙台市の楽天生命パーク宮城で練習した「分業制」の今キャンプについて、平石監督は「投手を見られないのはもどかしいが、打撃練習に集中して取り組めたのは良かった」と強調した。
 チームは17日の練習後、陸路で仙台に移動する。


2018年11月17日土曜日


先頭に戻る