宮城のニュース

仙台駅ロッカー内に全裸男性 「自分で入った」

 19日午前9時半ごろ、JR仙台駅で「裸の男性がコインロッカーに入っている」と駅員が仙台中央署仙台駅交番に届けた。署員が駆けつけると、駅1階のタクシープール近くにあるコインロッカーの中段で、市内の50代男性が背中を外側に向け、体育座りしているのを見つけた。同署によると、ロッカー周辺に男性の服が落ちており、男性は「自分で入った」と話しているという。男性は低体温症の症状がみられ、市内の病院に搬送された。同署が詳しい経緯を調べている。


関連ページ: 宮城 社会

2018年11月20日火曜日


先頭に戻る