宮城のニュース

<楽天>塩見は400万円減 5投手と更改

 東北楽天は19日、仙台市宮城野区の球団事務所で塩見、池田ら5投手と来季の契約を結んだ。
 塩見は400万円減で更改した。痛めていた腰を先月下旬に手術し「しっかり治しリハビリをして、けがなく野球ができる体にしたい」と語った。
 2年目でプロ初勝利を挙げた池田は100万円増でサイン。「1年間投げ抜くのは大変だった。体力をつけて信頼される投手になっていきたい」と述べた。
 イースタン・リーグトップの20セーブを挙げた小野は50万円増。「来季は1軍で勝ちパターンに組み込まれるようになりたい」と意気込みを口にした。
 戸村は2試合の登板に終わり、400万円減で合意。「来季は10年目になるので、内に熱いものを持って取り組みたい」と力を込めた。3試合登板の菊池は100万円減となり「死ぬ気で頑張りたい」と話した。
 松本内野手、中村外野手といずれも年俸250万円で来季の育成契約を結んだ。(金額は推定)


2018年11月20日火曜日


先頭に戻る