広域のニュース

<高校サッカー>仙台育英は奈良の一条と初戦

 第97回全国高校サッカー選手権(12月30日〜来年1月14日)の組み合わせ抽選が19日、東京都内で行われ、2大会ぶりの優勝を目指す青森山田は初戦の2回戦(1月2日)で草津東(滋賀)と対戦することが決まった。仙台育英は1回戦(12月31日)で一条(奈良)と当たる。
 前回覇者の前橋育英(群馬)は2回戦で宇和島東(愛媛)と、前回準優勝の流通経大柏(千葉)も2回戦から登場し徳島市立と顔を合わせる。夏の全国高校総体準優勝の桐光学園(神奈川)と同8強の大津(熊本)が1回戦でぶつかる。
 他の東北勢は遠野(岩手)が岡山学芸館、秋田商が四日市中央工(三重)、尚志(福島)が神村学園(鹿児島)とそれぞれ1回戦で対戦。羽黒(山形)は龍谷(佐賀)と2回戦で戦う。
 選手宣誓は瀬戸内(広島)の佐々木達也主将が務める。


2018年11月20日火曜日


先頭に戻る