宮城のニュース

ヤンキース田中が古巣にあいさつ 平石楽天にエール「悔しさ糧に成長を」

東北楽天の球団事務所であいさつした後、取材に応じる田中

 米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手が20日、仙台市にある東北楽天の球団事務所を訪れ、2007〜13年の在籍時に共に戦った嶋や球団関係者に今季の報告をした。
 報道陣の取材に応じた田中は「毎年帰ってきているとはいえ、懐かしい気持ち」と感想を述べた。古巣が今季最下位に沈んだことに「なかなか苦しいシーズンだった」と語った上で、則本、松井ら後輩については「悔しさを糧に成長してほしい。来季を楽しみにしている」と期待した。
 かつて選手、コーチとして同僚だった平石監督にも「(監督就任は)時代の流れを感じる。個人的にすごくよくしていただいたし、応援している」とエールを送った。
 自身は今季レギュラーシーズンで12勝を挙げたが、チームはワイルドカードから進出したア・リーグ地区シリーズで敗退した。それだけに「到底満足できるものではなかった」と悔しさをにじませた。


2018年11月21日水曜日


先頭に戻る